デリバリーアプリ3選

お腹が空いているが、外に出たくないという経験はありませんか?今回は日本のデリバリーについて紹介したいと思います。 日本で「出前(demae)=デリバリー」が始まったのは江戸時代からです。1960年代に日本経済の高度成長とともに、出前サービスは盛んになりました。しかし、1970年代になってから、ファミレスなどの外食産業が登場し、出前サービスは、特別な日のご馳走を食べる時に使う程度にまで縮小してしまいました。 出前が再び流行できるチャンスが出るのは、ひとつは宅配ピザの台頭、もう一つは2016年にUBER EATSが日本でビジネスを始めてからです。NPD Japanの調査によると、コロナの影響で、2020年5月に前年同月の3倍以上の売上(同年前月比205%増)となります! (参考:エヌピーディー・ジャパン株式会社プレスリリース<外食・中食 調査レポート>) では、様々なデリバリーアプリの中で、どれがおすすめでしょうか?以下、代表的な3社をご紹介します。 ・UBER EATS UBER EATSというアプリはマクドナルドなどのチェーン店から宅配サービスのない地元店まで、様々な店のデリバリーを提供しています。また、UIも使いやすく、簡単に注文できます。その上、手数料と配送スピードの面から言うと、UBER EATSは手数料が安くて、早いです。 参考として、UBER EATSは配達時間が平均10分から20分までと言われています。一方、他のサービスでは40分以上かかることもあります。 しかし、UBER EATSを利用する場合、注意点もあります!それは、会員登録と住所の書き込みをしないといけません。 <注文方法> 1. 配送受取の住所を設定すると、配送できる飲食店が出ます。 2. 注文する飲食店を選択します。 3. 商品を選択して [カートに追加] をタップします。 4. サインイン (初めての方:アカウントを作成) します。 4. 注文を確定するには、[カートを見る] または [お会計] を選択します。 5. 注文内容を確認して [注文する] をタップします。 6. 配達状況を確認します。 ・出前館 出前館は今アプリで掲載されている店舗数も約20,000店舗と多いです。また、出前館に掲載された店舗はチェーン店が中心で、普段デリバリーが対応できないチェーン店から定番チェーン店まで全国各地で配送サービスを展開しています。ちなみに、出前館は日本全国どこでも対応できるアプリです! 一方、弱点として、出前館にある店の大部分が飲食店なので、パンケーキなどのデザート系の店はほぼありません。その他、注文には最低金額が設定されている店舗も多いです。一人暮らしの場合、フィルタ機能で最低金額なしに設定し、最低金額なしの店舗を検索した方がおすすめです。 <注文方法> 1. 郵便番号でお届け先を設定すると、配送できる飲食店が出ます。 2. 注文する飲食店を選択します。 3. 商品を選択して [カートに追加] をタップします。 4. サインイン (初めての方:アカウントを作成) します。サインインしない場合、「ゲストで注文手続きへ」ボタンを押し、注文を続けます。 4. 「即時配達」と「予約配達」からご利用方法を選びます。 5.支払い方法を選び、「注文内容の確認へ」をクリック、注文内容の確認へ進みます。 ・楽天デリバリー 楽天デリバリーは通販で有名な楽天と繋がっているデリバリーアプリです。楽天の会員であれば、楽天デリバリーの会員登録を申込む必要がない上に、楽天デリバリーを使うと、楽天ポイントも貯められます。 楽天デリバリーは大型飲食チェーン店を中心として配送サービスを提供しています。2019年の総合ランキングによると、一番人気であったのはカレーハウスCoCo壱番屋、ガスト(Gusto)、銀のさら(Ginno Sara)だそうです。その他、「高級宅配弁当」という楽天デリバリーにしかない分類も注目されています!高級レストランのお得な料理が食べたいけれど、行く時間または並んでいる時間がなかったら、楽天デリバリーから「高級宅配弁当」を注文してみましょう。 一方、楽天デリバリーの注意点を言うと、地元店の数が少ないということです。東京のような大都市を出ると、対応できる店舗数はすぐに少なくなってしまいます。 <注文方法> 1. 郵便番号で住所を指定すると、配送できる飲食店が出ます。 2. 注文する飲食店を選択します。 3. 商品を選択して [カートに追加] をタップします。(選んだ店は割引があれば、この時、画面に表されますよ!) 4. サインイン (初めての方:アカウントを作成) します。サインインしない場合、「楽天会員登録しない次へ」ボタンを押し、注文を続けます。 4. 「即時配送(今すぐ配達する)」と「予約配送(配達時間を指定する)」からご利用方法を選びます。 5.支払い方法を選び、注文内容の確認へ進みます。 6. 注文できたら、注文完了メールをもらいます。 今回は、日本で代表的なデリバリーアプリを紹介させていただきました!いかがでしょうか? 最近、外食の減少に従って、デリバリーサービスはさらに盛んになっていくのでしょう。今回紹介された3社の他、より良い出前アプリも出来るかもしれませんね!もし、良いアプリを見つければ、すぐに皆さんにご報告します! Resource ------ 1. https://www.npdjapan.com/press-releases/pr_20200707/ 2. https://naruhodo-wifi.com/delivery-apri/#Uber_Eats 3. https://www.nojima.co.jp/support/koneta/50001/ 4. https://delivery.rakuten.co.jp/special/lp.html